お知らせ・取り組み.:沖縄の南城市にある「株式会社なんじょう牧場」

株式会社なんじょう牧場:当社は沖縄の南城市にある進化し続ける酪農

お知らせ・取り組み

  1. トップページ 
  2. > お知らせ・取り組み

新入社員の入社式

新卒 新入社員の入社式

詳しくはこちら

試食会

ステーキ&焼肉
試食会ー!in 池谷牛肉店!

詳しくはこちら

入社歓迎会

玉城舞佳さんの入社歓迎会!!

詳しくはこちら

新年のご挨拶

謹賀新年 明けましておめでとうございます。

詳しくはこちら

第17回忘年会

第17回忘年会

詳しくはこちら

共進会に参加しました!

共進会に参加しました!

詳しくはこちら

初妊牛買い付け&先進農家視察

初妊牛セリ&先進農家視察ツアー in 熊本

詳しくはこちら

南城市企業視察

瑞慶覧市長が牛舎視察に来られました。

詳しくはこちら

バーベキュー懇親会を開催しました!(今年2回目)

バーベキュー懇親会(今年2回目)

詳しくはこちら

インターンシップ写真集(屋良佳菜さん)

インターンシップで頑張ってくれました。

詳しくはこちら

新人紹介(仲宗根一幸)

新しい仲間が加わりました。

詳しくはこちら

SOLA酪農体験学習

SOLA酪農体験学習。

詳しくはこちら

バーベキュー懇親会

バーベキュー懇親会。

詳しくはこちら

新人紹介(木村)

新しい仲間が加わりました。

詳しくはこちら

BGM始めました~。

BGM始めました~。

詳しくはこちら

期待の大型新人が入社しました。

期待の大型新人が入社しました。

詳しくはこちら

なんじょう牧場会社案内パンフレット

なんじょう牧場会社案内パンフレット

詳しくはこちら

社名変更記念式典 写真集

社名変更記念式典 写真集

詳しくはこちら

小林斐奈子インターンシップ写真集

小林斐奈子インターンシップ写真集

詳しくはこちら

社名変更のお知らせ

社名変更のお知らせ

詳しくはこちら

おきなわ花と食のフェスティバル

おきなわ花と食のフェスティバル

詳しくはこちら

宮崎・沖縄・鹿児島3県合同農業法人経営トップセミナーin鹿児島

宮崎・沖縄・鹿児島3県合同農業法人経営トップセミナーin鹿児島

詳しくはこちら

酪農体験写真集

酪農体験写真集

詳しくはこちら

謹賀新年 明けましておめでとうございます。

謹賀新年 明けましておめでとうございます。

詳しくはこちら

いよいよ本格稼働!第二牛舎に北海道から導入牛が入りました。

いよいよ本格稼働!第二牛舎に北海道から導入牛が入りました。

詳しくはこちら

H29'忘年会写真集

H29'忘年会写真集

詳しくはこちら

乳しぼり体験写真集

乳しぼり体験写真集

詳しくはこちら

和歌山県より酪農体験のために来社してました。

和歌山県より酪農体験のために来社してました。

詳しくはこちら

農業法人協会主催 九州沖縄農業未来アワードin熊本

農業法人協会主催 九州沖縄農業未来アワードin熊本

詳しくはこちら

おかげさまで「モモーHOUSE 東風平店」オープンしました。

おかげさまで「モモーHOUSE 東風平店」オープンしました。

詳しくはこちら

元気いっぱいの新人ふたりが入社しました。

元気いっぱいの新人ふたりが入社しました。

詳しくはこちら

初妊牛購買ツアー!in北海道

初妊牛購買ツアー!in北海道

詳しくはこちら

第二牛舎落成式写真集

第二牛舎落成式写真集

詳しくはこちら

酪農体験写真集 インターンシップ

乳製品事業部がRBC(琉球放送)の 沖縄大好き再発見!SPで
紹介されました。

詳しくはこちら

酪農体験写真集 インターンシップ

名古屋コミュニケーションアート専門学校より、
早川温子さんが一週間インターンシップで来社しました。

詳しくはこちら

モーモーHOUSEで夏季限定フロートまつり開催中

モーモーHOUSEで夏季限定フロートまつり好評開催中!
冷たいフロートで夏の暑さを乗り切ろう~。

詳しくはこちら

SOLA沖縄保健医療工学院(パティシエ・ブーランジェ学科)

SOLA沖縄保健医療工学院(パティシエ・ブーランジェ学科)の生徒さんが今年も牛乳の生産現場を学習しました。

詳しくはこちら

モーモーHOUSEのソフトクリームがホテル―シャンのレストランで味わえるようになりました。

ランチタイムバイキングもありますので、是非ご利用になってみて下さい。

詳しくはこちら

タンポポ保育園の子供達が乳搾り体験しました。

元気な子供達が楽しく体験してました。

詳しくはこちら

毎週木曜日定例ミーティングを始めました。

先月より毎週木曜日に全体ミーティングを開催して、乳量乳質の報告はもちろんですが、会社の収益にまで踏み込んだ中身の濃い話をしています。

詳しくはこちら

ミクストロン新車が入りました!

従来のミクストロンより容量が大きく、エンジンはターボになっています。
効率の良い機械を導入できたので、スタッフも活気がでてきました。

詳しくはこちら

この春、新卒の初々しい新人が入社しました♪

4月から久原美紀さん(兵庫県出身)が新しく仲間に加わりました。
酪農事業部と乳製品事業部の2ヶ所掛け持ちで、大活躍です!

詳しくはこちら

第二牛舎建設進捗状況写真集

第二牛舎の工事も進み完成まであと一歩です。
完成目指して現在奮闘中!

詳しくはこちら

JA全農発行 「酪農のなかま」 に掲載されました。

「その経験を活かさないともったいない」
失敗を学びと思って次につなげる経営

詳しくはこちら

産直友の会の皆様が酪農学習で来舎しました。

産直友の会の皆様が酪農学習で来舎しました。

詳しくはこちら

琉球大学と熊本県畜産関係者が牛舎視察に訪れていました。

琉球大学と熊本県畜産関係者が牛舎視察に訪れていました。

詳しくはこちら

㈱テンポスバスターズ発行冊子「Smiler」で紹介されました。

酪農家さんの美味しいジェラートが紹介されました。

詳しくはこちら

労働環境を改善

より働き易い職場を目指して労働環境を改善してみました。

詳しくはこちら

全国農業協同組合連合会酪農部発行の酪農のなかま

全国農業協同組合連合会酪農部発行の酪農のなかまに体験発表会が取り上げられました。

詳しくはこちら

SOLA沖縄保健医療工学院

SOLA沖縄保健医療工学院(パティシエ・ブーランジェ学科)
の生徒さんが牛乳の生産現場を学習するため、来社しました。

詳しくはこちら

牛舎内で乳しぼり体験&酪農学習会開催!

今回イオンチアーズクラブの子供達が元気いっぱい!酪農について学びました。

詳しくはこちら

乳しぼり体験写真集

今年もJA東風平支店にて11月19日開催しました。

時おり小雨が降るあいにくの天気でしたが、今回も大勢の子供達が参加してくれました。

詳しくはこちら

JA全農から発行されている小冊子『ちくさんクラブ21』で紹介されました。

進化し続ける牧場が沖縄の酪農を盛り上げる

沖縄県南城市の株式会社なんじょう牧場は、牛乳の県内自給率向上を目指して設備更新や飼養規模拡大を進めてきた。ソフトクリームパーラーの出店や推肥の製造・販売など事業の多角化にも意欲的に取り組み、地域の酪農の活性化に大きな役割を果たしている。

詳しくはこちら

産業まつり出店写真集

2016年10月21日~23日にかけて、奥武山運動公園で開催された沖縄の産業まつりに、当社の ソフトクリーム店を出店してみました。

”酪農家みずから作ったこだわりのソフトクリーム”に多くの方が興味を示し、購入して下さいました。 ミルク味が濃くて美味しいとの声も聞かれ、スタッフ一同今後の励みになりました。

詳しくはこちら

佐藤君の北海道リポート

2016年10月導入牛の買い付けに、社長と同行した佐藤くんが、初めての北海道について感想をまとめたので、公開します。

詳しくはこちら

日本農民新聞に掲載されました!

日本農民新聞で株式会社なんじょう牧場(株)の経営体験発表が掲載されました。

詳しくはこちら

オリジナルジェラート始動!第一弾

当社乳製品事業部のアンテナショップである 『モーモーHOUSE』にて、オリジナルジェラートの 開発及び販売をスタートさせました。

従来はソフトクリーム(バニラ・チョコ)のみをオリジナル 生産しておりましたが、今後はジェラートを自社生産 したオリジナルを順次発売したいと思います。 まずは第一弾として、オリジナルミルクの販売にこぎ つけましたので、ご報告します。 酪農家なので、最初に生乳をたくさん使用した美味し いジェラートを作ろう!という意気込みで何度も何度 も試行錯誤を繰り返した結果、牛乳を倍増したミルク が濃くて旨いジェラートが出来ました。 現在はシークワーサー、マンゴーなど、様々な食材を 使ったジェラートを開発中で、納得のいく味に仕上がり 次第、第二弾として発売する予定です。 今後も新しい味、美味しい味を追い求める乳製品 事業部の更なるチャレンジにご期待ください。

詳しくはこちら

全農酪農経営体験発表会 写真集

平成28年9月16日東京都品川区において、酪農経営体験の発表を行ったところ、数々の賞を頂きましたので写真集として、ご報告します。 パワポを使って分かり易い発表を落ち着いて伝えるよう心掛けました。来場者数が非常に多く、良い意味で緊張感に包まれた発表となりました。 また、発表に関して多くの方々のご協力がありましたこと、この場を借りまして厚くお礼を申しあげます。

詳しくはこちら

酪農体験写真集

現在、滋賀県の大学に在学中の片山翔太さんが一週間の酪農体験をしました。大学2年の片山さんは、卒業後酪農関係の仕事に就きたいとの事で、真面目に酪農作業をしていました。

卒業はまだまだ先ですが、どこに就職しても頼もしい人材だと思いました。本当にお疲れ様でした。

詳しくはこちら

JAの新人職員である中村健人さんが畜産生産農場研修という事で、一週間農場体験を行いました。テキパキと仕事をこなしていて、農場としても大助かりでした。
今後JAおきなわでのご活躍を大いに期待しております。

詳しくはこちら

兵庫県の大手前大学3年生の久原美紀さんがインターンシップで2日間酪農体験しました。キツイ仕事も笑顔でこなしていくポジティブな性格が好感の持てる、素敵な学生さんでした。

詳しくはこちら

GW乳しぼり体験inユインチホテル

ゴールデンウィーク期間中に、ゆインチホテル多目的広場にて乳搾り体験と動物ふれあい体験を催しました。家族連れが多く、みんなとても喜んでくれていたので、スタッフ一同ホッとするとともに、この大盛況が活動(酪農発信)の励みになりました。

詳しくはこちら

全国農業新聞に掲載されました!

全国農業新聞で株式会社なんじょう牧場が取り上げられました。
株式会社なんじょう牧場の取り組みが、全国農業新聞で紹介され、今後さらに気を引き締めて、頑張っていきたいと思います。

詳しくはこちら

乳しぼり体験写真集

11月 7日(土)12時より、JA東風平支店にて乳搾り体験を実施しました。JA東風平支店の協力によりモーモーHOUSEのソフトクリームプレゼント企画もあり、とても盛り上がりました。

詳しくはこちら

乳しぼり体験写真集

6月21日と7月21日の2回にわたり、JAファーマーズ南風原「くがに市場」内にて乳しぼり体験を行ったところ、大盛況でした。初めての乳しぼりや、ポニー、ヤギ、子牛とのふれあいに子供たちは大喜びしていました。

詳しくはこちら

糸満市みなみ保育園の園児が牛舎見学に来ました。

元気いっぱいの園児が乳牛とふれあいながら、乳しぼりを見学して牛乳がどうやって作られているのかを知る良い機会となりました。みんなきれいに整列して、熱心に説明を聞いていました。

詳しくはこちら

当社の新入社員が南城市広報で紹介されました。

南城市が毎月発行している広報誌 「なんじょう」7月号に当社の社員である池田周太さんが紹介されました。
仕事を真面目に取り組んでいる若き大型新人として、当社も大きく期待をしている社員です。
静岡県出身で、大学では動物行動学や産業動物学を学んでいるので、今後の酪農業界に新風を巻き起こす存在になるのではと、期待すること大なのです。

詳しくはこちら

イメージキャラクター名「もるくちゃん」に決定しました!

予想を大きく上回る133件のご応募、ありがとうございました!

応募総数100件を対象に審査を行い、この度イメージキャラクター名を「もるくちゃん」に決定いたしました。
予想を大きく上回る133件の応募にスタッフ一同 感謝感激しています。
色々な名前があり、どれもかわいく魅力的で、選ぶのに苦労しましたが、最終的にもるくちゃんに決定しました。

詳しくはこちら

くがに市場にパーラー「モーモーHOUSE」オープンしました!

かねてから準備していたパーラー「モーモーHOUSE」がついにオープンしました。

当社にとって初めてのチャレンジですが、関係者皆様のご協力のおかげで無事オープンすることができました。 ご協力頂いた皆様にはこの場を持ちまして厚くお礼を申し上げます。オープン当日はJAファーマーズくがに市場に多くの人が集まったことで、パーラーも大盛況となりとても良いスタートをきることができました。

ゴールデンウィーク期間中はお客様で混雑することが予想されますが、スタッフ一同頑張って、 心のこもったおもてなしをしていきたいと思います。

順調なスタートで気を緩めることのないよう、真剣に取り組み、絶えず次のメニューやおもしろい企画、酪農の情報発信等を計画して、お客様に飽きられない楽しいお店を目指して頑張ります。

JAおきなわ くがに市場へのアクセスマップはこちら↓

住所:沖縄県島尻郡南風原町津嘉山889-1

パーラー出店計画始動!

モーモーHOUSE2015年4月下旬 OPEN予定!!

酪農家が自ら乳製品を消費者に販売し、酪農への関心を持ってもらうことはとても効果的な県産牛乳普及活動になると考えて、県産生乳を使用したソフトクリームを主体とした店舗 (パーラー)を出店しようと色々と模索してい ましたが、この度JA南風原ファーマーズマー ケット「くがに市場」でパーラーを開くことが 決定しました。
関係各位の皆様には出店のために多大な協力をして頂きましたことをたいへん感謝致しております。 今回の店舗はアンテナショップ的な意味合いがあり、顧客の動向に合わせた商品開発を進めていく中で、採算の取れる事業に育てて、二号店、三号店と広がることも目標にしてい ます。
「くがに市場」は現在建築中で、そのオープン に合わせるため、当社も現在パーラーを製作 しているところです。ソフトクリーム以外にも多様なアイスクリームやジェラート、飲み物などを提供できる施設 で、お客様に飽きられることのないよう新商品も随時考案販売していきたいと考えてます。 又、酪農家ならではの「店舗前で乳絞り体験」 や楽しい動物とのふれあい等も企画予定 しています。 4月下旬オープン予定ですので、お近くを通る際にはぜひお立ち寄り下さい。

新年のごあいさつ


当社の取り組みが記事になりました。

明けましておめでとうございます。

旧年中は格別なご厚情にあずかり、地域の方々及び酪農関係者に心よりお礼申しあげます。

本年も酪農を通し、地域社会への貢献を目指して社員一同誠心誠意努めていきますので、本年もなお一層のご支援お引き立てをたまわりますようにお願い申し上げます。

酪農業界の機関紙である「全酪新聞」1月1日正月号にて、当社の取り組みが記事になっていましたので、紹介します。

株式会社なんじょう牧場の取り組み 「地域活性化に向けたビジョン」

酪農が未来に向けて持続可能な産業であり続けるために必要不可欠な新たな試み

酪農の未来を牽引する

モデル事業として、規模拡大を図り、作業効率の追求、および台風や猛暑日等の対策がとれた最新の牛舎を建設し、安定的な利益(乳量)を確保できるシステムを作ります。又、現在行っている、ホームセンター向けの堆肥販売事業を更に推し進めることと平行して、6次産業を目指し、新しい乳製品の開発から製造販売までも視野にいれた事業を模索していきます。


環境に配慮した施設

年々厳しくなる環境基準値に対して、対応に苦慮しているのが、牛舎の尿処理です。まさに尿処理問題の解決なくしては酪農の未来はない状況なのです。この尿処理問題の解決の為、費用対効果を追求した最新の尿浄化処理施設を設置し、環境基準値を満たした状態で、尿浄化処理を行う計画です。


後継者育成施設としての役割

酪農場の衰退を防ぐ為に、後継者の育成は絶対に必要なのですが、一般の若い人が酪農を学ぶ牛舎(教育体制)がほとんど無いのが、沖縄の現状です。そこで現在、二人の若者を受け入れ、後継者の育成に勤めていますが、牛舎では、職場環境や作業環境(酪農の魅力とやりがいのある職場の実践)を更に改善させ、これまでの人材育成のノウハウを活かし、より多くの酪農後継者を育てる事が可能となります。


牛舎の見学や体験学習など食育を通して地域に貢献

牛舎の見学や体験学習では、牛乳がどうやって生産されているのか、牛はどうやって飼われているのかを中心に酪農の楽しさを伝えることで、牛乳のPRにも一定の効果が期待できます。


観光産業としての位置づけ

宿泊施設や牛舎見学コースを設け、個人や団体の牛舎見学を受け入れると共に、本土からの修学旅行生等の民泊を通じて、酪農の体験学習や地域の特性、特産物、観光施設など地域の魅力を幅広く紹介していくことにより、今後沖縄観光のリピーターとなってくれるよう、努めていきます。

お知らせ

酪農サポート事業を開始しました。

沖縄県内における酪農業の安定的な人材確保と、スムーズな事業継承を支援する事で、酪農業の発展に寄与する目的である、酪農サポート事業を開始致しました。
酪農家の現状は慢性的な人員不足に悩まされている農家も有り、従業員を確保出来ずに、廃業していく農家もあります。又、廃業した牛舎を利用して、酪農を始めたいと希望する人(技術を持った新規就農者)も少ないため、年々農家戸数が減少しています。
そんな中、人材もしくは後継者を生み出す事を目的とした、求人から人材教育までのシステムを構築することを考えています。
サポート要員が必要な酪農家を募集いたしております。連絡お待ちしております。




株式会社なんじょう牧場では、

インターンシップの受け入れもおこなっております。 ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


沖縄ペットワールド専門学校に在学する仲地さんが、酪農体験で一週間、当牧場でスタッフと共に楽しく作業を行いました。 学校では犬猫以外にも、象やキリンなどの大動物も学習しているとの事で、乳牛とのふれあいも手慣れたもので関心しました。
仲地さんの酪農体験写真集はこちら


神奈川県のヤマザキ学園大学動物看護学部より池田周太さんが酪農体験しました。 大学では、環境エンリッチメント効果(動物が退屈するこがないよう飼育環境を工夫 し、ストレスを軽減する効果)について研究をしているそうです。

酪農においても、乳牛のストレスによる経済損出(疾病・乳量減少)は大きな課題であ り、酪農業でも十分生かされる研究だと思います。

一週間お疲れ様でした。 きつい仕事も一生懸命真面目によく頑張っていました。 休みの日にスッタフと美ら海水族館に行った時の写真も載せました。
池田周太さんの酪農体験写真集はこちら


沖縄ペットワールド専門学校動物看護管理学科より玉城紀子さん(19才)が酪農体験をしました。犬の調教が専門で、乳牛の管理は初めてなのに、大きな牛に怯えることなく、牛と仲良くなっていました。
玉城さんの酪農体験写真集はこちら


鹿児島大学農学部生物生産学科に在学する高柴茜さんが、インターンシップで 当牧場に来てくれました。現在3年生で酪農に対する学習意欲が感じられ、将来はぜひ酪農もしくは、畜産関係の担い手になってもらいたいと思いました。
高柴さんの酪農体験写真集はこちら


インターンシップで沖縄工業高等専門学校より、高良藤成さんが酪農体験をしました。挨拶や言葉づかい返事などは、さすが高校生と言う感じの初々しさと元気があり、逆にスタッフが、高良さんから元気をもらいました。
高良さんの酪農体験写真集はこちら


今回、京都府より山内健資さん(28才)が酪農体験にチャレンジしました。
山内さんは現在、調理師専門学校に通う学生さんですが、お菓子やケーキに興味があり、その材料として多く使用する牛乳の生産過程を一から学びたいと言うことで、当牛舎での酪農体験を希望してきました。
山内さんの酪農体験写真集はこちら


熊本県の崇城大学情報学部から”孫方”(そんほう)さんが酪農体験をしました。
孫方さんは中国大連市の出身(24才)ですが、日本語も堪能で素直な好青年でした。
孫方さんの酪農体験写真集はこちら


當銘さん(沖縄大学3年)が酪農に興味があるので、やってみたいと問い合わせがありましたので、一週間コースの酪農体験にチャレンジしてもらいました。
當銘さんの酪農体験写真集はこちら


高知県出身の松本さん(23才会社員)が、ぜひ体験してみたいということで、土日の会社休みを利用して、2日間酪農体験を実施しました。
松本さんの酪農体験写真集はこちら


今回実習でお世話になった農家さんは、南城市玉城前川にある中村さんの牛舎です。
新地君の酪農実習レポートはこちら


平成22年度には、沖縄県立農業大学畜産学科の山城君が2ヶ月間に渡り、
株式会社なんじょう牧場の仲間として、実習をおこないました。
山城君の酪農実習レポートはこちら

求人募集要項

業務拡張のための募集です!

勤務地 〒901-0616
沖縄県南城市玉城字前川1138番地(MAP)
雇用形態 正社員
仕事の内容 ・乳牛の搾乳作業、牛の世話、管理、堆肥の製造及び袋詰めなど
※当社では牛舎設備も最新で働きやすい環境になっています。
 入社後、初めての方にも丁寧に指導します。
給与 150,000円 ~ 230,000円
※賃金は能力、経験に応じて考慮します。
会社の特徴 当社では、日量1.8tの乳牛を生産しています。牛舎設備も最新設備を導入して働きやすい環境になっています。又、堆肥も県内各ホームセンター等に販売しています。
応募方法 電話連絡の上、履歴書持参(写真付き)
その他、詳しいお問い合わせは下記まで

シフト制導入のお知らせ

二交代シフト制導入!労働環境改善しました!

作業の効率化を図り、作業員の負担軽減に試行錯誤してきましたが、この度シフト制を導入して、作業量を減らさず牛舎拘束時間の短縮による労働環境改善の一歩をふみだしました。

小さな一歩ですが、次世代の担い手となる若者を取り込まなければならない酪農業界にとっては希望の持てる大きな一歩になる可能性を秘めていると考えます。

地域酪農家との連携でシフト制を実現

当社が今年8月よりスタートした酪農サポート事業は、地域酪農家の賛同が得られ、既に数件の牛舎にサポート要員により、受託作業を行っています。

未来の酪農発展のためには新規就農者受け入れシステムと人材教育システムの構築が急務との思いは、地域の酪農家も同じであるため、すぐに理解してもらえ、快く協力してくれました。サポート事業を行うことにより、当社従業員の作業牛舎が増えたので、今まで当社だけでは出来なかったシフト制の導入を検討した結果、サポートしている牛舎と同じ時間帯であった搾乳時間を当社がずらすことにより、効率の良い連続した搾乳ができるため、二交代制のシフトを組むことができ、作業員の拘束時間短縮を実現出来ました。

二交代制のしくみ

株式会社なんじょう牧場へのお問い合せはこちら

累計:

本日: 昨日: